Today's song

自由気ままな日記で~す   (^ー^)ノ☆*.。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2008*11*01 Sat
19:56

陣痛開始から出産までの記録

2008年10月26日、深夜。。。。

1:00 そろそろ眠ろうとベットに入った。
     今日は1日張りよりも少し痛みに近い感じがある気がしていた。
     そんなことを考えてたら「キューッ」と下腹部全体が収縮?
     気にしながらもウトウト・・・
     また「キューッ」と。
     時計を確認すると、前回の症状から15分。
     とうとう来たか?
     眠気は緊張に変わる。
     収縮は20秒位かな・・・

2:00 15分間隔の収縮。
     それほど強い痛みではない。  
     そういえば、どこかで温めるといいってあったような・・・
     お風呂に入っちゃおう!
     ダンナが起きないように部屋を出て、お風呂に入る。
     
     湯船に浸かってると、症状が弱くなってる気が。。。
     このまま遠のいちゃったり?

3:00 10分間隔。
     お風呂を出て、一応、クリニックに電話。
     「声の感じだとまだまだ平気そうね~?
      初産だからね~!
      心配なら来てもいいけど?」
     う~~~~~ん。
     その判断って難しい。
     産科に勤めていた頃の感覚を思い出すと、まだまだだろうな~と思う。
     なので、様子を見ることに。

4:00  5分間隔。
     痛みは強くはなってるけど、激痛にはまだ遠い。
     でも確実に進んでる。
     
     ダンナを起こす。
     「ねえ、痛くなってきたんだけど・・・」
     寝ぼけているダンナはヨシヨシと私の頭をなでる(笑)
     「そうじゃなくって、陣痛なの!病院に行くよ!」
     慌てた様子で飛び起きた。
     取り合えず入院用に準備していた鞄を玄関に持ってきてとお願いしたのに
     なにやらゴソゴソ。
     なんと、自分のパジャマや洗面道具を詰めているじゃない。
     これから長い時間掛かるだろうから、病院に泊まる準備だと。
     一気に緊張が緩んだ(笑)
     ウケル。。。

     マンション前でタクシーに乗り込んだ。
     運転手さん、奥さんの話をし始めた。
     「うちのはね、なんだかんだ言ってるうちに、家で生まれちゃったんだよ!」

4:30 病院到着。
     インターフォンを鳴らす。
     ナースステーションは2階。
     中に入ってエレベーターを待つ間も、陣痛。
     その間はしゃがみこむけど、まだ我慢できる。。。かな。
     その時、
     「ギャーーーーー!」
     と女性の叫び声。
     オイオイ・・・何なんだ・・・とダンナ。
     きっと、これから出産の人の声だよ~
     私は慣れてるけど、ダンナは驚いた様子。
     それにしても、ココまで叫ぶ妊婦さん、見たことないな・・・
     どうやら、中国の方。
     文化の違いで、中国人、韓国人はコレが普通なんだって。
     日本人は我慢強いみたい。
     結局、ギリギリまでこの叫び声と付き合うことになる(笑)

     さて、診察。
     子宮口7センチ開大
     柔らかいし、早くお産になるわね、と。
     早く・・・って言っても、初産だし、
     頭の中では昼ぐらいかな~と考えていた。

5:30 徐々に痛みが増してくる。
     5分おきに20秒から30秒。
     だんだん痛みの間は会話できない感じ。
     ぐーっと我慢、我慢。(まだ我慢できる程度)

     その繰り返し。
     バランスボールを抱えながら
     陣痛の間、心の中で
     早く出てコーイ!!ってお腹に話しかけながら
     「いーち、にぃー、さーん・・・」
     と数を数えていたのは覚えている。
     
     痛みは想像と違っていた。
     生理痛の凄い奴とか、鼻からスイカとかよく言われるけど
     もともと生理痛がさほどない私には
     その表現はピンと来ない。
     痛みという表現はちょっと違う気がするけど、
     強く強く押し下げられる感じ? 
     そりゃ~お腹の子が外に出ようと、出口に向かってるわけだからね・・・
   
     そばにいたダンナは、陣痛の間、腰や背中をさすってくれていた。
     途中、いなくなってたけど。。。何処に?

6:30 だいぶ痛みが強い。

     分娩台の方(仕切りがしっかりあるから見えないけど)では
     赤ちゃんの鳴き声。
     中国人の妊婦さんが無事に出産した模様。
     出産までは大変そうだった。
     どうやら日本語が通じないみたいで、助産師さんたちが
     手振り身振りで説明しているのが見てなくても想像できた。
     少しだけ日本語のわかる人がそばについているみたいだったけど、
     携帯で誰かと話してる。
     そんな大声で話さなくても・・・しかも中国語。

     助産師さんがその中国人にてこずってる間、こちらは。。。放置
     オイオイッと思いながらも、文句言う余裕はない(笑)

     ダンナは隣の状況にイライラしている。
     私に励ます声掛けをしながら「隣、どかす?」って(笑)
     「大丈夫だよ、向こうも産まれてからの処置があるんだから
     いざとなれば、ここでも産めるから」

     私の方が冷静だったかも。

7:00 限界・・・かも。
     1~2分おきに陣痛の波がやってくる。
     とにかく、いきみたくて、それを逃すために
     声が漏れる。
     大きな声こそあげなかったけど
     「うーーーーっ」と低い唸り声となる。

     やっと、助産師さんが声を掛けて来た。
     「どう?」
     NSTを再度装着して、診察。
   
     子宮口全開。
  
     分娩台に移動。

     足元で、バタバタと助産師さんが出産の準備。

     もうすこし我慢ね!と言われるけど、そんな事言われても
     お腹の子も出たがってるよ!
 
     ダンナはビデオの準備。
     ・・・が・・・
     「ねえ、ねえ、ビデオ。。。作動しない。
      バッテリーが・・・」
     と言って、私にビデオを差し出す。
     モチロン、私、そんな余裕ないし。
     痛いながらも笑ってしまった。
     「いいよ、しょうがないよ。」
     ダンナは諦めて、カメラの動画で撮影準備。

     何度かいきむと破水。

     医師が
     「う~ん、このままだと会陰切れちゃうから、もう少し時間かけよう!」
     
     え~~~~~?無理~
     あの~、変に裂けても後が大変なので
     切開しちゃってください。と私。
  
     そんなわけで、ほんの少し(と言ってた)切開。
     切る痛みはなかったな・・・

      数回のいきみ
     ダンナが「頑張れ!もう少し、もう少し」
     合間に水を飲ませてくれたり。。。よく働いてた。

7:26  産まれた~!!!!
     
     女の子だ!(性別は聞かなかったから、このとき初めて知る)

     ポンッと私の胸に臍の緒が付いたままの赤ちゃんを乗っけた。
   
     

やーっと出てきた!が最初の感想(笑)
  
赤ちゃんを見ながらダンナに視線を送ると、 
・・・泣いてた。

私が握っていたはずのハンカチはいつの間にかダンナが持ってて
自分の涙を拭いてた。

「頑張ったね~!頑張ったね~!」と言いながら。

「凄い凄い、超可愛い~」
何回言ったかな~

この時の気持ちってうまく言葉に表せないほどの幸福感。
     
自分自身も生まれ変わった気分になった。

子供がいる。

親となった。
     
目の前に見えるすべてのものが新鮮に感じる。
     
子供を産むって凄い事。

お産で疲れてるはずなのに、気持ちはハイテンションだった。
     
改めて。。。

2008年10月26日(日) 午前7時26分誕生
    女の子
    体重 3076g
    身長 48.8cm
    胸囲 32.5cm
    頭囲 32.5cm
 


母子共に元気です。。。
     
     
スポンサーサイト
*
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

  ☆rui☆

Author:  ☆rui☆
2008.10.26に無事に
姫を出産しました☆
ヾ(^▽^)ノ
現在、育児休暇中ですが、
少しづつ仕事を始めてるナースです♪

我が子が可愛すぎて、
すっかり育児日記になっていますが、
仕事の話、
家族の話、
美容やファッションの話、
大好きな音楽の話、
気の向くままの日記。
なのでコメントもお気軽に
(σ ・∀・)σよろしくne☆

姫☆は、いくつ?
キネンビ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。