Today's song

自由気ままな日記で~す   (^ー^)ノ☆*.。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2009*06*25 Thu
15:30

ナースのひとり言

仕事を始めて、今日が、初給料日です。

まだ、フルに働いてるわけじゃないので
当然、収入もフルではありませんが
コレで、Akariの保育園代がでるわ♪

ところで、ちょっと仕事の話。

救急車の適正利用
については、随分前から問題にされていてるけど。。。

先日のこと。

犬に噛まれた女性が救急車で運ばれてきました。

近くには大病院もあるから、
ココに運ばれてくるってことは、そう大した怪我ではないだろうという予測は
初めからついてはいたけど。。。。

救急車到着後、救急隊に対応したナース。

ナース『患者さんは?』

救急隊『あ・・・この方です。』

20代半ばの金髪の女性が立っている。
甚平姿なんだけど、上着の下にワンピース????

ナース『噛まれたのはドコ?』

女性『ここ』

と、指を差したのは、手の甲。

ほんの少し血がにじんだ小さな傷と歯型が1箇所。

ナース『・・・・・

そりゃ~、患者にしたら一大事だったのかもしれませんけど、
100歩譲っても、1000歩譲っても、救急車で搬送されるような患者じゃないのは
素人にだって一目瞭然。

なのに何故?

聞くと、ブラブラあるいてたら、近所で飼われている犬が寝そべっていて、
触ろうといたら『カプッ』って・・・

ガブッではなく、カプッでしょうね~・・・

で、救急車を要請し、警察まで呼んじゃったらしい。
しかも、飼い主は顔見知り。

新しい当たり屋?
嫌がらせ?

としか、思えない。

こちらとしては拒否は出来ないので、
診察して、傷口に消毒。

で、終了。

まあ、事情があるのかもししれません。

でも、

でも、

救急車は、
けがや急病などで緊急に病院に搬送しなければならない傷病者のためのものじゃないですか?

緊急性がなく自分で病院に行ける場合は、
救急車以外の交通機関等を利用して欲しいですよね。


さてと、保育園代、振り込んでこよ~♪



スポンサーサイト
*

2009*05*19 Tue
09:04

職場に復帰

完全な復帰ではないのだけど、
とりあえず週2日程度だけ、
昨日から仕事始めました

朝6時30分、私、起床。
自分の準備をして、ダンナの朝食準備。
(ちなみにまだ夜中は数回授乳なので、かなり眠い

7時、Akari、ダンナ起床。
検温、顔拭き、お着替え、授乳。
保育園準備の確認。

今は母乳だからいいけど、
ちゃんと朝食を食べるようになったら、更に30分は早起きせねば。

7時50分過ぎに家を出る。

保育園にAkariを預け、その足で駅へ。

久々の満員電車に揺られ、
職場に到着が8時45分。
(日中だと35分の道のりだけど、ラッシュ時はしょうがない)

9時に業務は開始。。。ギリギリ。。。。だな。

ホントは8時50分から朝礼なんだけど、
着替えたりしてると、間に合わない。
その辺は、前もって師長に話してるから、朝礼は免除ってことで。

昨日は、初日だったので、注射室担当。
久しぶりだから内心ヒヤヒヤしてたけど、
意外とスンナリ感覚は戻った

そして、合間をみては、他の科、部署に顔を出して
挨拶をして歩いた。

スタッフからも、患者さんたちからも
「へ?もう復帰?子は?」
と同じことを言われた。

産休中のスタッフは殆どの人が1年~1年半の育児休暇を取るからね~

Akariの園での飲み具合で預かり時間も変動することを考えて
一応、13時30分までの勤務をベースとして、
あとは、その日の状況で時間も延ばすつもり。

多少の我儘も受け入れてくれることに感謝、感謝です。

・・・とはいえ、今、新型インフルで騒がれてるじゃない?
ちょっと復帰の時期を早まったかな・・・と思っているんだけど。。。
*

2008*07*05 Sat
22:51

ビールが美味い(●^□^●)ハハ

今日は、職場の『納涼会』でした。

妊婦の私の身体が軽いうちに(笑)と、気を遣っていただき、
例年より早めの開催となりまして。。。

確かに気を遣っていただきましたが、
場所は都内某百貨店屋上(16階)

・・・・はい。。。。ビアガーデンっす!

あ。。。。のね~
妊婦にビアガーデンですか~???

って、正直、思いましたけど(苦笑)

あくまでもみんなの『納涼会』

恐らく、こんな職場の催し物に参加できるのはラストだと思うので、
快く参加してきました。

で、快く、  『カンパーイ!!』

いいよね?一杯位さ(笑)
一応、医者も参加の飲み会だったし。(ちなみに整形外科医ですが

その一杯のビールが最高に美味しかったのだわ!

今日も暑かったでしょ?
キンキンに冷えたビールとプルコギ。
。。。いくらでも飲めそうだったけど、
飲みたかったけど。。。
。。。そこは我慢、我慢。。。(´⌒`。)グスン

お腹の子まで酔っ払いにはさせられない。

20時過ぎには1次会終了。

『2次会行くぞ~!』

うぅぅ。。。。。。やめときます。
潔く、撤退!

したのですが、まだ早い時間。
デパートは夏のセール♪

残ったエネルギーは、デパートで使ってきましたぁ
お金も一緒にねヾ(;´▽`A``




*

2008*02*04 Mon
15:37

愚痴る場所

職場の更衣室は3つ。

1つは師長、主任クラスが利用。
1つは病棟ナース用。
もう1つは私も利用している外来ナース&各病棟の補助さん達用
テレビやソファもあるから、昼休みもココで過ごすことが多い。

患者さん達の前では笑顔を振りまいている(当たり前だ)スタッフも、
実は更衣室では変貌。
50歳前後が中心の補助さん達にとって、
ココは噂話や愚痴るのには都合のいい場所らしい。
患者も医者もいないし、師長、主任も来ることは滅多に無いからね。
居るのは同じ立場の補助さん達か外来ナース。
外来ナースは比較的穏やかなスタッフなので、害が無いと思っているらしい。
(私も含めて?)

時には耳を塞ぎたくなる光景もしばしば。。。なんだけど、
しっかり仕事をしてくれれば、そんなこと大したことじゃない。
むしろ、ココで愚痴ってスッキリすることで、ストレス解消になるのなら
大いに結構(笑)

なのだが、近頃、エキサイトし過ぎの方が1人。
アタシの顔を見ると

『ちょっと~、聞いてよ!ruiちゃん、ど~思う?』

・・・アタシかい!?

(アタシが時々放つウェルカムオーラは、こんなトコでも発揮してるらしいw)

聞けば、所属している病棟の主任ナースとの折り合いがうまくいってないらしい。
機嫌で態度が左右する上司に腹が立つ、という。
ただ、片方からしか聞かない話に安易にアドバイスも出来ないじゃない。
モチロン、間に入るわけにもいかない。かえって話が拗れるモンね。
主任がいい加減なのか、補助さんの態度がそうさせてるのか、
現場に居るわけじゃないから尚更なにも言えず。

言うだけ言えば、スッキリするかと、とにかく聞き役に徹してはいるものの、
言う方はいいが、聞くほうは結構キツイんだよね~

まあ、しばらく放置しますけどね。
そろそろ、自分で解決しましょうよ!
*

2007*07*11 Wed
18:58

レントゲン検査の心得

昨日、外来中に、病棟ナースのTちゃんがヒョッコリ顔を出した。

『どうした?』
と尋ねると、
『院長、診察中ですよね~
 咳が止まらなくて~
 Fさんに(病棟ナース)に言ったら、レントゲン撮って来い!
 って言われたんですぅ』

数日前から風邪を引いていたナース2年目のTちゃん。
だいぶ落ち着いたけど、咳が辛いらしい。
院長に話すと、
『じゃあ、胸部レントゲン2R撮って!』

しばらくすると、レントゲンフイルムを持ってTちゃんがやって来た。

『レントゲン、撮ってきたんですけどぉ
 スッゴイ恥ずかしくて。。。院長に見せられないかも・・・』

恥ずかしいって・・・
レントゲンフイルムに恥ずかしいも何もないだろ・・・
裸ならまだしも、肌でさえ透過してしまってるんだからさ~

『どれ、どれ
 ・・・・・・・!!!!!!!
 何コレ!

『だって~~~~~~
 何も言われなかったんだもん

そこに写っていたのは・・・

ブラジャーのワイヤーと三列ホック

確かに恥ずかしい画ですな~(笑)

そりゃー技師さんも言わないよ
プロ相手に『下着は外してください』なんて。
しかも自分とこの職員だし。
医療従事者なら、常識中の常識ですって。
患者に説明する側ですし・・・

『あははははは。
 こりゃ~、レントゲンも(技師さん達)
 喜んだだろ~な~
(by.院長)

そんな病院に勤めています。

*
プロフィール

  ☆rui☆

Author:  ☆rui☆
2008.10.26に無事に
姫を出産しました☆
ヾ(^▽^)ノ
現在、育児休暇中ですが、
少しづつ仕事を始めてるナースです♪

我が子が可愛すぎて、
すっかり育児日記になっていますが、
仕事の話、
家族の話、
美容やファッションの話、
大好きな音楽の話、
気の向くままの日記。
なのでコメントもお気軽に
(σ ・∀・)σよろしくne☆

姫☆は、いくつ?
キネンビ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。